その他

米副大統領候補ペイリン氏ワックス脱毛に反対

2008年9月18日

米国大統領選挙の共和党副大統領候補のサラ・ルイーズ・ペイリン氏。
アメリカPeople誌はペイリン氏の関係者などに取材。今やオバマ氏よりも人気なこのペイリン氏の一面を紹介している中で、 ワックス脱毛に反対している。


「娘の一人が脚をワックス脱毛したい、と言ったら『本気なの!? カミソリでいいじゃないの』と猛反対していたのを覚えてるわ」とペイリン氏の関係者が語った。

広告タイトル(ニュースページで表示)

広告リンクタイトル広告リンクタイトル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

>>広告リンクタイトル詳細へ